ニュースリリース

バックナンバー

2007

岩崎通信機がKDDIネットワーク&ソリューションズの中小規模事業所向けFMC(注1)機器「OFFIMO」(オフィーモ)との接続検証を完了
−岩通ビジネスホンと携帯電話の内線使用を、一体感のある環境で実現−
 

2007年3月19日

 

岩崎通信機株式会社(本社:東京都杉並区、社長:石橋義之、資本金:60億円、略称:岩通)は、株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズ(本社:東京都文京区、代表取締役 社長:ア田 裕一、以下KNSL)の開発したFMC機器との接続検証を完了し、中小規模事業所のお客様に好適なFMCサービスの提供を開始します。
対象となる装置は、昨年9月に発売したオフィス向け情報コントロールボックス「PRECOT(プレコット)」(注2)で、その特長である五つのソリューションのひとつの、「モバイルソリューション」をさらに充実します。

 

今回のソリューションとしては、KDDI株式会社が提供する「無線LAN対応au携帯電話(E02SA)」を内線収容できる機器として、KNSLが提供する無線LAN携帯内線ソリューション専用FMC機器「OFFIMO」(オフィーモ)(注3)を岩通「PRECOT」システムに接続可能とし、合わせて、KNSLが提供する「オフィスモバイルパック」(注4)と「まとめてビリング」(注5)を提案していきます。

 

また、岩通「PRECOT」システムでは、「OFFIMO」(オフィーモ)接続用のアナログ内線ポートが発信者番号通知に対応しているため、携帯電話を社内の内線端末として使用する際にも、端末に発信者番号を表示します。これにより、携帯電話の電話帳登録名称の表示や着信履歴・発信履歴からの折り返し発信も可能です。

 

「無線LAN対応au携帯電話(E02SA)」を持った人は、外部では携帯電話として、オフィスに帰ってくれば内線電話端末として、外線・内線の区別のない一体感のある環境で電話を使うことが出来ます。
これは、「一台の携帯電話を外線・内線の区別なしに使いたい」、「通話料を削減したい」という企業ニーズに的確に応えるものであります。
また、オフィス内の固定電話機を、「無線LAN対応au携帯電話(E02SA)」に切り替えることにより、レイアウト変更に伴う配線工事などの必要がなくなるため、レイアウトフリーのオフィス環境が実現でき、工事費等の削減をすることができます。

 

(注1):FMC(エフエムシー)
「Fixed Mobile Convergence」の頭文字で、携帯電話をオフィスや家の中で固定電話の子機として使うなど、固定電話(Fixed)と携帯電話(Mobile)とを融合(Convergence)した新しい通信サービスの形態です。

 

(注2):PRECOT(プレコット)
岩通が、2006年9月1日に中小事業所向けに発売した、オフィスにおける情報コントロールボックス。下記の特長を有する岩通の戦略商品です。

@Visual Solution

6.4インチのタッチパネル式大型LCDを搭載したビジュアルIP電話機でのeコマースを実現し、注目を浴びました。
また、本電話機では、内線テレビ電話機能、Web閲覧機能、Phone to 機能(Webに掲載された電話番号のクリックによる電話発信)を実現します。

AMobile Solution

当社の事業所用デジタルコードレス「mujoW」の内線収容をはじめ、PHSアダプタの接続を可能とします。また、NTTドコモの無線LAN端末FOMA(N900iL)の内線収容が可能で、FMCへの対応を実現します。
今回、さらにFMC機器との接続が実現して、一層強化されました。

BSafety&Security Solution

外部センサー異常検知時に携帯電話など指定の連絡先に通報できます。カメラサーバーとの連携あるいはネットワークカメラの収容により、外部カメラの画像をビジュアルIP電話機で表示、確認することができます。

CIP Solution

050電話サービスでのマルチキャリア対応を始め、IWATSU-NETによる拠点間での内線個別呼び出し、また、ひかり電話対応などお客様のニーズにあわせたソリューションを提供いたします。

DTelecommunication Solution

留守番電話、通話録音などのボイスメール機能(オプション)をはじめ、迷惑電話防止・擬似話中返しなど中小規模事業所で必要なキーテレホン機能を充実しております。

  (注3):「OFFIMO」(オフィーモ)
既存のビジネスホンに接続し、無線LANアクセスポイントを「OFFIMO」経由で設置することで、無線LAN対応au携帯電話「E02SA」を内線電話としてご利用できる、KNSLが開発したFMC機器です。

 

(注4):オフィスモバイルパック
FMC機器「OFFIMO」と無線LANアクセスポイント各1台のレンタルに、お客様の電波環境の事前調査、機器設定、保守までを含めた、簡易にFMCが実現できるパッケージサービスです。

 

(注5):まとめてビリング
オフィスモバイルパックの料金にKDDI固定電話回線利用料、携帯電話(E02SA)利用料の3点の請求を統合して、KNSLより一括請求を行うとともに、オフィスモバイルパックの月額料金とKDDI固定電話からの 携帯電話宛通信を割安な料金で提供するサービスです。

 
本件に関するお問合せ先
 

報道関係者窓口
総務人事部 広報担当
e-mail:pr@iwatsu.co.jp
TEL:03-5370-5112
FAX:03-5370-5115

 

お客様窓口
通信事業本部 販売促進部
e-mail:telecom@iwatsu.co.jp
TEL:03-5370-5470
FAX:03-5370-5496