ニュースリリース

バックナンバー

2010

頻繁なレイアウト変更に対応
卓上型デジタルコードレス電話機「DC-KTL2(WHT)」を発売
 

2010年3月8日

 

岩崎通信機株式会社(本社:東京都杉並区、社長:二村裕治、資本金:60億円、略称:岩通)は、卓上型デジタルコードレス電話機「DC-KTL2(WHT)」を3月8日から発売いたします。

 

「DC-KTL2(WHT)」は、2001年11月の発売以来ご好評を頂いている「DC-KTL(G)」の後継機として、デザインを一新し、機能の充実を図りました。  今回発売する「DC-KTL2(WHT)」は、配線不要の構内PHSシステムの特長と卓上型デザインの安定感と操作性をさらに充実させ、オフィスや店舗のレイアウト変更に柔軟に対応することができます。レイアウト変更の多いオフィスや座席を固定しないフリーアドレスのオフィス、頻繁に売り場のレイアウトを変更する店舗に最適です。

 

主な特長
 

@

フレキシブルボタン

・局線ボタン 15キー(他社同等機種比較でボタン数は最大)

・フレキシブルファンクションボタン 9キー

A

大型LCD

・4行×全角10桁/半角20桁(一画面の表示情報数は当社従来機比較で約2倍)
・漢字表示対応(ローカル機能表示)
・カーソル行白黒反転表示
・白色バックライト採用で視認性向上
・見易い角度に調整できる45°無段階調整ディスプレイ

B 十字ボタン採用による操作性向上
C 発信履歴20件、着信履歴20件(当社従来機比較で倍増、他社同等機種比較で最大)
D

電池性能向上

当社従来機比較で連続通話時間および連続待ち受け時間をほぼ2倍に延長し、充電時間を約30%短縮

E

日付/時刻の自動修正機能

ビジネスホン主装置から時刻情報を自動取得。

 

標準価格
 

卓上型デジタルコードレス電話機 DC-KTL2  52,000円(税込み54,600円)

 
販売見通し
 

5,000台/年

 
発売開始
 

2010年3月8日

 
出荷開始
 

2010年3月16日

 
主な仕様
 
型番 DC-KTL2(WHT)
使用可能範囲 約100m ※1
使用周波数 1.9GHz帯
本体寸法 約W183×D245×H88 (mm) ※2
質量(電池パック含む) 約950g
使用電源

ACアダプタ:AC100V 50/60Hz

電池パック:リチウムイオン電池

連続通話時間 約5時間  ※3
連続待ち受け時間 約80時間 ※3
充電時間 約7時間  ※4
ファンクションボタン

局線ボタン:15個

フレキシブルファンクションボタン:9個

発着信履歴管理 発信履歴20件 着信履歴20件
電話帳 500件
 
※1 使用環境により異なります。
※2 アンテナおよび突起物含まず。
※3

連続通話時間および連続待ち受け時間は、ACアダプタを接続せず、新品の電池パック単独で動作させた場合の数値です。また、連続通話時間および連続待ち受け時間は、電波環境などが良好な場所で使用したときの算出値であり、使用環境によっては変わる場合があります。

※4 充電のしかたや電池の劣化度、使用環境によっては充電時間は変化します。

 

システム構成
 

卓上型デジタルコードレス電話機「DS-KTL2(WHT)」は、当社製ビジネスホンを使用したシステムで稼働いたします。

 

<当社製ビジネスホン> 
・TELMAGE(テレマージュ)
http://www.iwatsu.co.jp/product/icb/telmage/

 

・PRECOT-NEXT(プレコットネクスト)
http://www.iwatsu.co.jp/product/icb/precot-next/

DS-KTL2(WHT)

 

お問い合わせ
 

報道関係者窓口
管理本部 経営企画部 広報グループ
TEL 03-5370-5112
FAX 03-5370-5480   お客様窓口
営業本部 情報通信営業部
TEL 03-5370-5470
FAX 03-5370-5490