ニュースリリース

最速25m/分の高速印刷を実現!
水性インクジェットデジタル印刷機「EM-250H」を新発売
 

2018年2月21日

 

岩崎通信機株式会社(本社:東京都杉並区久我山 代表取締役社長:西戸 徹)は、水性顔料インクで最速25m/分の高速印刷を実現化したインクジェットデジタル印刷機 「EM-250H」を2月22日に発売します。

 

2011年のUVインクジェット印刷機 EM-250A(4色)の発売以来、当社ではシングルパス方式インクジェットのノウハウを培ってまいりました。この度発売する「EM-250H」は、こうした経験を基に、水性顔料インクでの最速25m/分の高速印刷を実現しました。
本機の発売により、特に食品業界からのニーズにお応えすると共に、高速印刷による高生産性が可能となり、UV機との両輪でデジタル印刷の一翼を担ってまいります。

 

主な特長
 

1.最速25m/分の高速印刷
高速インクジェットによるシングルパス方式と花王製専用インクを採用し、最速25m/分の高速印刷を実現しました。また、1ジョブ10,000枚程度の小・中ロット印刷等にフレキシブルに対応すると共に、解像度1200dpiの高品質印刷を実現します。プリプレスでは版の作成や色調整・見当合わせが不要であるため、版代・損紙等が削減され、さらにハンドリングにおいてはインキ壺、ブランケット等の清掃がなくなることで、トータル作業時間を短縮し生産性向上に貢献します。

 

2.イージーオペレーション
PCからプリンタに出力する感覚で印刷が可能です。自社開発の出力データ作成専用アプリケーションソフト「ラベル美人」を使用することにより、バリアブル印刷も簡単な設定で行えます。また、「ラベルマイスターRIP」では、サムネイル表示により、ジョブの管理が容易です。

 

3.コンパクト設計
生産機として求められる機能に独自の技術を凝縮し、コンパクト設計により省スペース化を実現しました。

 

主な仕様

 

項目 仕様
型式 コンソール ロール to ロール
印字方式 インクジェット シングルパス方式
プリントヘッド オンデマンドピエゾヘッド
出力解像度 ライン方向:600dpi 送り方向:600、1200dpi
印字可能幅 220mm
最大画像サイズ 通常データ:220mm×2000mm
バリアブルデータ:220mm×400mm
メディア仕様 幅:100〜250mm ロール長:最大400m 厚さ:0.1mm〜0.6mm
ロール最大外径:400mm 最大重量:25kg 紙管内径:3 インチ
印字速度 25m/分、12.5m/分
乾燥方式 熱乾燥
使用メディア 粘着紙、非粘着紙
使用インク 水性インク(C、M、Y、BK)
インクボトル 2Lボトル×4本(C,M,Y,BK各1本)、2Lボトル× 1本(洗浄液)
本体寸法 H1440 × W3540 × D1040mm
本体重量 約900kg
電源 AC200V(3相)80A 以下(50/60Hz)
性能保証環境 温度20〜30℃、湿度50〜70%(結露しないこと)
同梱ソフト ラベルマイスターRIP(RIPソフト)、ラベル美人(ラベル作成ソフト)
インターフェース USB2.0

 

 

発売日
 

2018年2月22日(木)

 

標準販売価格
 

機械本体 : 24,000,000円(税別)、設置費別途

 

販売目標
 

UV機と併せ、今後3年間でシリーズ累計75台

 

お問い合わせ先
 

■お客様
第一営業部

TEL 03-5370-5476
E-mail:labelmeister@iwatsu.co.jp
http://www.iwatsu.co.jp/product/repro/index.html   ■報道関係者
経営企画部 広報グループ
TEL:03-5370-5112

E-mail:pr@iwatsu.co.jp