電子製版機器

アナログ製版機

 

Elefax IP-551R ダイレクト製版機のスタンダードモデル

 

簡単に使えるダイレクト製版の即戦力機として、よりシンプルな操作環境と製版クオリティを重視。
使うほどに誰もがその可能性の大きさを知る標準機。

 
露光部のマスターペーパー停止位置にピンストップ方式を採用、
ペーパーの傾斜も同時矯正し格段に優れた製版位置精度を実現
毎分連続 3版のスピード製版、新機構設計の現像部により液消費量が低減、
節電機能と併せた省エネ設計
95〜105%まで1%ステップの変倍機能も新たに充実
専用設計レンズの採用で、コンパクトサイズを維持し有効製版サイズを拡大
 
■ 主な仕様
 
有効原稿サイズ 321×450mm
有効製版サイズ 321×450mm
マスターサイズ 幅255,280,310,324mm
長さ330〜495mm 1mmステップ
製版スピード 初版30秒、連続3版/分(B4)
製版倍率 100%および95〜105%(1%ステップ)
露光方式 完全全面静止露光
給紙方式 ロールマスター自動給紙
現像方式 湿式2面ジェットスプレー方式
現像液補給方式 カートリッジ式自動補給(液拡散防止付き)
乾燥定着方式 パネルヒーターによる急速強制定着
電源 単相100V、50/60Hz、2KVA
大きさ(本体) 高さ1,130×奥行き650×幅1,175mm
重さ 約160Kg