印刷関連機器

TOPICS

「2019九州印刷情報産業展 九州サイン&ディスプレイショウ」に出展

○2019年6月7日(金)〜6月8日(土)福岡国際センターで開催されました

 

新元号「令和」になって初めて開催された九州印刷情報産業展。

今回のテーマは「新時代 九州黄金期はじまる」。斬新なテクノロジーやアイデアが九州を黄金色に輝かせ、豊かな感動を人々に与え続けられるような情報発信の場として開催されました。

6月7〜8日の2日間で8,000名を超えるお客様をお迎えし、印刷市場の ニーズ多様化という大きな変化の中で、印刷新技術や多くのアイデア提案と情報交換でビジネスのヒントが得られるということで、九州及び沖縄地区からも多数のご来場がありました。

 

○弊社ブースの様子

 

弊社岩崎通信機ブースでは、印刷機器のリーディングカンパニーとして印刷技術の革新を意識した製品システムを出展しました。今回の注目の一つである封筒の糊付け部分に両面テープを貼ることができるシステム「フィーダーFF-14+両面粘着テープ貼付機フリーテーパー」。

”封筒の仕事に付加価値”をつけることができる、また”外注費の削減のため内製化できる”といったご意見を頂戴し、非常に興味を持っていただきました。

また10代目となるきりっ子「MC-22T Plus」。きりっ子をご使用のお客様にお越しいただき、カット精度やレーザーポインターによる位置合わせができる使い勝手の良さなどを説明し、非常に好評でした。

 

 

●出展機種

・アストロ FF-14 フリクションフィーダー

厚物対応、カウンター付きの汎用高速フィーダー。プリンターの他、インサーター等幅広い機器に活用でき汎用性の高い高速フィーダーです。


・新きりっ子MC-22T Plus

コンパクトボディに堅牢かつ圧倒的生産性と高精度を備えたらプロ仕様。多様なカードサイズ、多彩な用紙色に対応。最大用紙0.4mmハイパワーカッター搭載。

・カラーインクジェットプリンターAstrojet S1
最大10mmまで印字可能な厚物プリンター。ハガキからクッション封筒など多様なメディアに印刷。

Astrojet M1の上位機種。


・その他出展機種
きりっ子MCX-AR
SNSサイネージ