電子製版機器

その他

 

プレートパンチャーUP-720 自動で小型しかも低価格 高い見当精度を要求される多色刷りに最適! 菊半裁 対応

 
1. UP-720について
  プレート台上に静電吸着固定された刷版上のトンボをCCDカメラで検出。高精度な自動位置合わせ機能により、正確にパンチングします。  

[対応版材]
●アイジェスタ マスタープレート ●エレファクス フィルムプレート ●PS版 他

 

プレートパンチャーUP-720は、CCDカメラ搭載によるトンボ検出で、自動位置合わせする高精度プレートパンチャーです。これにより、高い見当位置精度を要求される多色刷り印刷にも対応。作業性、生産性が大幅にアップします。

  CCDカメラ

CCDカメラ搭載
刷版をプレート台にセット後静電吸着させ、CCDカメラでトンボを検出。CCDカメラによるトンボ読み取り範囲は約1cm2を可能としています。


  高精度な電動パンチング加工
 

自動位置合わせ機能により、電動でパンチング加工されるパンチ位置繰り返し精度は±20μm以内と、多色刷りで要求される見当精度を十分満たす高精度。これにより、印刷時の見当合わせの時間を大幅に短縮することができ、作業性をアップさせます。

  高耐久パンチング刃採用
 

パンチング刃には、高耐久と高い信頼性の刃材を採用。安定したパンチング加工を実現しました。

  シンプルな操作性と小型化を実現
  シンプルな操作性

シンプルな機構により通常操作は簡単。トンボにCCDカメラを手動で合わせた後は、パンチキーを押すだけで、自動パンチングします。また、本体寸法も920(W)×700(D)×700(H)mmと小型化を実現。設置面積の省スペース化を可能にしました。


  多様な版材に対応
 

UP-720はアイジェスタ マスタープレート、エレファクス フィルムプレート、PS版、など様々な版材に対応。適応サイズは、330×450mmから720×590mm(A3タテ〜菊半裁)まで対応します。

2. 主な仕様
 
項目 仕様
型式 デスクトップ/縦型
穴開け方式 自動
読み取り方法 CCDカメラによるトンボ位置読み取り
位置合わせ方法 刷版吸着後、プレート台移動。(パンチユニット固定)
パンチ形状 標準パターン、又はパターン2(どちらかを選択)
適応版サイズ 幅 :330mm固定、及び450mm〜720mm
長さ:590mm以下
(A3タテ〜菊半裁)
適応版材 P-1J、MFR-2〜4、PS版(厚さMAX 0.4mm) 他
生産性 基準版(1版目)約17秒
(刷版固定後)
2版目以降 最短 約5秒
パンチ位置繰り返し精度 ±20μm以内
傾斜調整範囲 0.3° (600mmに対する傾斜3mm)
CCDカメラ移動範囲 パンチ穴開け部端面から100mm〜350mm
左右トンボ間隔250mm〜650mm(パンチユニット近傍は除外)
トンボ合わせ方法 読み取りカメラ付帯のスポット光をトンボに位置合わせする。
パンチユニット取り付け間隔 220mm  425mm  550mm (設置時固定)
刷版固定方法 静電吸着
電源 100VAC 2A (50/60Hz)
本体寸法 920(W)×700(D)×700(H) (mm)
本体重量 約65kg
性能保証環境条件 温度10〜30℃ 湿度30〜80% 結露しないこと
オプション パンチャー専用台(別売)
3. パンチ型形状パターン
 
標準パターン パターン2
4. 安全に関するご注意
 

安全に関するご注意

  • 正しく安全にお使いいただくために、ご使用の前に必ず「取扱説明書」をよくお読みください。
  • 水、湿気、湯気、ほこり、油煙等の多い場所に設置しないでください。火災、感電、故障などの原因となることがあります。

 
  • 設置においては、本体重量に十分耐える水平な場所を選んでください。
  • プレートパンチャー UP-720の補修用性能部品の最低保有期間は、販売打切り後7年です。
  • 製品改良等により、仕様・性能・外観・デザインの一部を予告なしに変更する場合があります。
  • 記載内容は、2007年12月現在のものです。