ニュースリリース

株式会社grabssへの資本参加について
 

2021年2月16日

 

 岩崎通信機株式会社(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:西戸 徹)は、Webサービスの企画・開発・運営を手掛ける株式会社grabss(本社:東京都世田谷区 代表取締役CEO:下平 誠一郎、以下「グラブス社」)へ資本参加いたしました。


 当社は、コロナ禍で加速する多様な働き方のニーズに対応し、アプリ不要の国産Web会議システム「Waaarp」やビジネスホンのスマホ内線ソリューションなど新しいコミュニケーション環境の提供を推進しています。
 当社とグラブス社は、2019年12月より「Waaarp」をはじめとするWebRTC関連製品の共同開発を行っており、両社の関係を強化するためグラブス社が本年2月に実施した第三者割当増資を当社が引き受けることといたしました。
 今後はさらに両社の強みを融合させ、アフターコロナを見据えた様々なサービス展開により、日本企業のDX推進に貢献して参ります。

 

資本参加の目的

・共同開発サービス「Waaarp」のシステム強化
・WebRTCをベースとした新たなクラウドコミュニケーションサービスの企画、検討
・Web関連サービスのカスタマイズ、受託開発への対応

グラブス社の概要
 

会社名

株式会社grabss

本社所在地

東京都世田谷区駒沢3-2-1 ヴェルファーレ彩駒沢ビル

代表者

代表取締役CEO 下平 誠一郎

設立

2012年10月

事業内容

Webサービスの企画・開発・運営、Webシステム・ソフトウェアの受託開発

特徴

「最高の体験を届けて世界を変える」をモットーに、最先端技術を駆使して多数のITシステムを受託開発。自社サービスとして、大手芸能事務所やイベント会社に採用されている電子チケット販売・集客プラットフォームTIGET(チゲット)、スムースな映像と高音質な法人向けWeb会議システムBIZMEE(ビズミー)がある。

 

お問い合わせ先
 

■お客様
営業本部 セールスインキュベーション部 

TEL 03-5370-5288
E-mail:waaarp@iwatsu.co.jp

■報道関係者
経営企画部 広報グループ
TEL:03-5370-5112

E-mail:pr@iwatsu.co.jp