FEATURE

「計器読む像」を使用したシステムの特徴

本システムでは、下記のようなお客様の課題を解決します。
01

働き方改革の実現・人手不足を解消

巡回作業員による各メーターの数値確認作業、記録作業の省力化を実現します。
目視点検またはその記録にかける労力を削減し、働き方改革を実現。人手不足を解消します。

 
02

設備稼働状況・点検頻度の向上

遠く離れた施設でも、遠隔で数値を自動読み取りすることができます。
また、一定周期で測定可能なため、点検頻度の向上、設備稼働状況を確認できます。

 
03

エビデンスを残して、傾向を分析

エビデンスを残すことができるため、異常値の検出および、データの分析等に活用することができます。

 
04

BCP対策・コロナウィルスによる休業対策

緊急事態により現場に人が駆けつけられないときでも、
担当者に代わって設備を監視して、異常時にはアラートを上げることができます。

 
05

設置は簡単、低コスト

カメラを取り付けるだけ。設備・ラインの停止は不要です。
市販のUSBカメラ・ネットワークカメラを利用するため、導入費用は低コストで構築できます。