印刷関連機器
その他

Ziame (ジアミー)

弱酸性次亜塩素酸パウダー

フレッシュな弱酸性次亜塩素酸除菌水で洗う新習慣
  • 長期保存
    可能

  • 体や環境に
    安全

  • 粉末タイプで
    都度作れるから
    フレッシュ

すこやかくうき Ziame(ジアミー)

ジアミーは、粉からフレッシュな弱酸性次亜塩素酸除菌水が作れる新しい顆粒タイプの除菌剤です。水に溶かして作る、できたての除菌水は高濃度で高除菌力。赤ちゃんやペットのいる世帯にも優しい成分で出来ています。除菌、消臭、風邪・ウイルス対策など、色々な用途に使えるジアミー。お家におひとつ、いかがですか?

Ziame(ジアミー)がいつでも高除菌のひみつ

溶かして作る顆粒タイプだから
  • 長期保存可
  • フレッシュ
  • 高濃度維持

強力除菌

ノンアルコールなのに、アルコールよりも優れた除菌力と即効性があります。冬場の身の周りのウイルス対策としてご使用いただけます。

消臭力

アンモニアなどの主要な悪臭成分を素早く分解し、市販の消臭時に使用されている、次亜塩素酸ナトリウム以上の効果があります。
臭いの原因菌に働きかけ、元から除去します。

安全性

赤ちゃんやペットにも優しい成分でできています。経口毒性試験皮膚一次刺激性試験眼刺激性試験を経て安全性を確認しています。

次亜塩素酸そのものは食品添加物として利用されています。プールやほ乳瓶の除菌、水道水の浄化、野菜の洗浄など幅広い分野で活用されています。

それぞれの塩素の働きの違い

各塩素の除菌効果グラフ

除菌の違いによる特徴の比較

各除菌剤の有効性比較一覧

Q&A

どんなものに使えますか。
「動物や植物、食品、電子機器」以外のものに使用できます。
食器類:
通常の食器用洗剤で汚れなどを落とし、スプレー用の希釈濃度(水道水500mLに対し1包)で作った除菌水に1〜3分ほど付け置きします。付け置き後、除菌水が表面に残らないようよくすすいで下さい。

(素焼きの食器や陶磁器は、長時間付け置きすると食器内に成分が浸透してしまいます。浸透した成分が食品へと移り、経口摂取することになる可能性があるため、長時間の付け置きはおやめ下さい。)

テーブルなど:
表面の汚れを布巾などで綺麗にしてから、スプレー用の希釈濃度で作った除菌水をスプレーしてください。
ソファ・布・衣類など:
目立たない部分に吹きつけ、色落ちがないことを確認してから、スプレー用の希釈濃度で作った除菌水をスプレーして下さい。一部に大量に吹き付けると、色落ちする可能性があります。
生ゴミなどの消臭:
スプレー用の希釈濃度で作った除菌水を、匂いのする空間へ向けて噴霧してください。臭気の発生源が残った状態での空間の消臭は一時的な効果ですので、匂いの発生源を処分することをおすすめします。
吐瀉物の処理:
吐瀉物に触らないように処理し、吐瀉物が触れた面にタオルペーパーなどを敷き、スプレー用の希釈濃度で作った除菌水を染み込ませて5〜10分ほど置いてください。
空間除菌:
規定濃度で作った除菌水を加湿器のタンクに入れ、通常と同じように使用してください。
スプレーで使用する場合、どうやって使用したらよいですか。
水道水500mLに対し、1包を入れてよく溶かしてください。溶ける前に使用すると、濃度の不均一が生じ、効果・安全性に問題が出る可能性があります。吹き付けるものの表面は、前もって布巾などで汚れを取って下さい。汚れた部分に吹き付けてしまうと、除菌効果が著しく低下します。また、スプレー用の除菌水は濃度が高くなるよう設定してあります。加湿器の除菌水よりも強力な除菌水となっており身体へ影響を与える可能性があります。人や動物へ向けて直接スプレーすることはおやめ下さい。
次亜塩素酸ナトリウムや次亜塩素酸水とは違うのですか。
次亜塩素酸ナトリウムは、液体状の殺菌用食品添加物で、本品とは製造方法、原料、物性ともに異なります。次亜塩素酸水も同様に食品添加物として認可を受けているものにのみ使用が許可されている名称で、本品とは製造方法、原料が異なります。本品は、次亜塩素酸ナトリウムや次亜塩素酸水とは原材料が異なるため食品添加物としての認可は受けていません。除菌効果は、有効成分とpHから弱酸性次亜塩素酸水と同等と考えられます。
人体への影響はあるのですか。
この製品は、第三者機関による安全性試験を実施しており、実施した試験条件では悪影響は確認されず、無刺激性と判断されています。ただし個人差がありますので、少しでも具合が悪いと感じた際は使用を中止し、医療機関を受診して下さい。
アルコールとの除菌方法の違いはなんですか。
アルコールも次亜塩素酸除菌水も、細胞の細胞膜や細胞質膜に作用して殺菌します。ただ、アルコールでは芽胞菌に対して効果を発揮できませんが、次亜塩素酸は芽胞菌にも効果があると言われています。また、各種細菌やウィルスの薬剤耐性は、芽胞菌>ウィルス、結核菌>糸状細菌>一般細菌、酵母様真菌とされています。

参考:健栄製薬ホームページ

https://www.kenei-pharm.com/medical/countermeasure/microbe/08.php
どのように保管したらよいですか。
粉末のものは直射日光・高温多湿・水分を避け、他の薬品と混ざらないように保管してください。水溶液にしたものは、直射日光・高温を避けて保管してください。
より詳細なQ&Aはこちら(PDF)

使い方 how to use

ボトル

水道水500mlに
対して1包溶かす

噴霧器

噴霧器は水道水4Lに
対して2包溶かす

Ziame(ジアミー) LINE UP

弱酸性次亜塩素酸パウダー ジアミー
3包入(500mlスプレーボトル付き)
ジアミー専用500mlスプレーボトル×1
ジアミー3包入り(500ml×3回分)

弱酸性次亜塩素酸パウダー ジアミー
3包入
<ボトルに入れてご使用の場合>
ジアミー専用スプレーボトルをご使用ください。
500ml×3回分の除菌水が作れます。

弱酸性次亜塩素酸パウダー ジアミー
40包入
<噴霧器でご使用の場合>
弊社推奨の噴霧器をご使用ください。水道水4Lに対して2包使用します。
約1ヶ月ご使用いただけます。

次亜塩素酸水専用 超音波噴霧器
HM-201
サイズ:193(W) 325[340](H) 275(D)mm
※[]内は吹出口装着時
給水方法・容量:タンク式 約5L(タンク未装着時運転防止機能)
適用床面積:〜26畳(条件により増減する可能性があります)

次亜塩素酸水専用 超音波噴霧器
MX-200
サイズ:215(W) 290[327](H) 175(D)mm
※[]内は吹出口装着時
給水方法・容量:タンク式 約4L(タンク未装着時運転防止機能)
適用床面積:〜14畳(条件により増減する可能性があります)

次亜塩素酸水対応 超音波加湿器
KNA88105
サイズ:195φ 270(H)mm
質量:1Kg
消費電力:24W
電源:DC24V1A(コード長 約1.5m)
噴霧方式:超音波振動方式
タンク容量:4L
適用畳数:(約)木造和室5畳/プレハブ洋室8畳
連続使用時間:(約)13時間

各種試験結果

ジアミーは第三者機関でさまざまな試験をおこなっております。

【安全性試験】

試験名 試験方法・試験結果
急性経口毒試験 マウスによる急性経口毒試験/140ppmで試験、異常は認められなかった
皮膚一次刺激性試験 ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験/140ppmで試験、観察期間を通して、刺激反応は認められなかった
眼刺激性試験 ウサギを用いた眼刺激性試験/140ppmで試験、観察期間を通して、刺激反応は認められなかった
急性毒性試験
気管内投与
ラットを用いた気管内投与による急性毒性試験/140ppmで試験、異常などの急性毒性症状を起こさなかった
吸入毒性試験(急性) マウスにおける急性吸入毒性試験/140ppmで試験、病理検査でも異常は見られなかった

【効果試験】

試験名 試験方法・試験結果
殺菌効果試験(大腸菌) 大腸菌を用いた殺菌効果試験
35ppmで試験、99.99%以上殺菌
ノロウイルス
(ネコカリシウイルス)
ネコカリシウイルスを用いたウイルス不活性化試験
35ppmで試験、99.99%以上不活性化
インフルエンザA型 インフルエンザウイルスA型を用いたウイルス不活性化試験
35ppmで試験、99.99%以上不活性化
消臭効果試験(8大悪臭) 各悪臭ガスを注入し、所定時間ごとのガス濃度を測定
35ppmで試験、消臭効果が認められた。
殺菌効果試験
(黄色ブドウ球菌)
黄色ブドウ球菌を用いた殺菌効果試験
35ppmで試験、99.99%殺菌
殺菌効果試験(O157) O157を用いた殺菌効果試験
35ppmで試験、99.99%殺菌
アレルゲン不活性化試験 ダニ抽出物、スギ花粉抽出物に対するアレルゲン不活性化試験/ 35ppmで試験、ダニ抽出物99.4%不活性化、スギ花粉抽出物99.1%不活性化
お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、導入に関するご相談など、お気軽にご連絡ください。