ニュースリリース

デジタル・オシロスコープ DS-8000用
スイッチング解析ソフトウェア DS-821を発売
パワーデバイス動特性解析に特化したDS-8000用プラグイン・ソフトウェア
 

2022年4月18日

 

 岩崎通信機株式会社(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:西戸 徹)は、デジタル・オシロスコープDS-8000シリーズにおいてパワーデバイス動特性を解析し、数多くのパラメータ解析と波形表示を実現したスイッチング解析ソフトウェア DS-821を発売します。
 近年、カーエレクトロニクスや情報家電に組み込まれる電源、インバータ、非接触給電などの電力変換機器は、SiC(炭化ケイ素)/GaN(窒化ガリウム)などの次世代パワーデバイスを活用し、機器の低損失化・小型化が急速に進んでいます。
 これらの評価を正確に行うためには、高速化した高電圧・大電流信号を高分解能で正確に計測するとともに、デバイスの特長に応じて解析方法を変える必要があります。さらに、オシロスコープで測定した膨大な波形データをPCにデータ転送してから解析していたため、解析結果が得られるまでの処理時間と多くの手間がかかっていました。
 こうしたお客様のニーズにお応えするため、高分解能12bitなど優れた基本性能を持つデジタル・オシロスコープDS-8000に拡張ソフトウェアをプラグインすることで、ユーザーライクなパワーデバイスの動特性解析をオシロスコープ内部で行うことで、処理時間の大幅な短縮を可能にします。

 


 

商品名


DS-8000用スイッチング解析ソフトウェア DS-821

 

DS-821 仕様・特長


●パラメータ測定機能・解析結果表示
 ・ターンオン(Turn on)測定
 ・ターンオフ(Turn off)測定
 ・逆回復(Reverse recovery)測定
 ・短絡(Short Circuit)測定
●ユーザーライクな任意の基準でパラメータ測定・解析
 ・電流/電流波形の0レベル補正を簡単に行うことができ、補正後の波形を積算して電力波形及びパラメータ測定結果を表示します。
●測定パラメータファイル、波形データの保存、読み込み機能があります。
●カーソルで指定した範囲の波形データを解析できます。

 

 

発売日
 

2022年4月18日

 

標準価格


300,000円(税別)


お問い合わせ先
 

■お客様
営業本部 第二営業部 

TEL 03-5370-5474
E-mail:info-tme@iwatsu.co.jp

■報道関係者
経営企画部 広報グループ
TEL:03-5370-5112

E-mail:pr@iwatsu.co.jp